筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発やオピオイドの研究を行っています。

2012 Invited Lectures / 2012 招待講演

長瀬 博
難治性掻痒症治療薬・ナルフラフィン塩酸塩の研究開発
筑波大学 分子行動科学研究コア医科学セミナー, 2012年11月21日

斉藤 毅
電気化学で出来ること
近畿大学セミナー(近畿大学), 2012年11月10日

長瀬 博
難治性咳嗽治療薬、TRK-851の研究開発
第17回分生研シンポジウムアカデミア創薬~分子標的と化合物の力~(東京大学弥生講堂), 2012年10月29日

沓村憲樹
第一部:隣接基効果を利用した基質特異的な脱離反応に関する研究。第二部:新奇なL字型含窒素複素環化合物の合成と蛍光物性
奈良先端科学技術大学院大学 光ナノサイエンス特別講義(生駒), 2012年9月27日

Hiroshi Nagase
Translational Research in Itching: Research and Development of Nalfurafine Hydrochloride and its Application to Kidney Dialysis Patients with Intractable Pruritus
New Trends in Pain Research from Basic Research to Clinical Translation (Italy), 2012年9月13日

長瀬 博
難治性掻痒症治療薬ナルフラフィン塩酸塩の研究開発
技術情報協会セミナー 痒みのメカニズム/評価法と新薬開発戦略, 2012年8月20日

沓村憲樹
隣接基効果を利用した基質特異的な脱離反応に関する研究
北里大学北里生命科学研究所 生物有機化学特別講義(東京), 2012年7月27日

長瀬 博
ナルフラフィン塩酸塩の研究開発
日本薬理学会関東支部会, 2012年7月14日

斉藤 毅
電子と光子で何が出来るのか
若手研究者セミナー(東京医科歯科大学), 2012年6月29日

Hiroshi Nagase
Design and Synthesis of a Novel Antipruritic Agent, Nalfurafine Hydrochloride
Wuxi pharma Tech Co. (China), 2012年6月4日

沓村憲樹
基質特異的な脱離反応に関する研究~ワンポット合成や天然物合成への応用~
若手研究者セミナー(東京医科歯科大学)(東京), 2012年5月9日

沓村憲樹
基質特異的な脱離反応に関する研究~ワンポット合成や天然物合成への応用~
上智大学 物質生命理工学研究科コロキウム(東京), 2012年1月20日

沓村憲樹
生理活性天然物の全合成~鎖状分子の立体制御~
上智大学 依頼講演, 2012年1月20日

検索

年別アーカイブ

研究業績

研究室を志望される方へ

研究内容

研究業績

関連サイト

  • 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
  • 独立行政法人 日本学術振興会

PAGETOP

筑波大学 睡眠医科学研究棟4F

〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1 TEL/FAX 029-853-6568

コンタクト&アクセス

筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発や、オピオイドの研究を行っています。

Copyright (c) 2013. INTERNATIONAL INSTITUTE FOR INTEGRATIVE SLEEP MEDICINE All Rights Reserved.