筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発やオピオイドの研究を行っています。

2013 Invited Lectures / 2013 招待講演

長瀬 博
オピオイド受容体タイプ選択的リガンドの設計・合成
有機合成化学協会関東支部ミニシンポジウム千葉2013, 2013年11月18日

長瀬 博
Synthesis of Novel Triplets with 1,3,5-Trioxazatriquinane Skeleton Using Nitrogen Clamp
The 2nd HBP Symposium at Tsukuba Global Science Week 2013, 2013年10月 2日

長瀬 博
2つの薬が世に出るまで:安定型プロスタグランジンI2誘導体(ドルナー)および難治性掻痒症治療薬レミッチカプセルの探索研究から発売まで
第7回日本緩和医療薬学会年会, 2013年9月15日

長瀬 博
オピオイド受容体拮抗薬の原虫症治療薬としての効果およびその作用機序(癌治療薬としての可能性)
国立がん研究センター研究所, 2013年8月26日

長瀬 博
ベラプロストとナルフラフィンの研究開発
旭化成ファーマ株式会社, 2013年7月26日

長瀬 博
ドルナーとナルフラフィンの研究開発
田辺三菱研究所, 2013年7月4日

斉藤 毅
化学で科学する
第9回有機電子移動化学若手の会, 2013年6月22日

長瀬 博
熾烈な新薬開発競争を振り返って~受容体作動薬(モルヒネから依存性を分離した薬物)はどう創製されたか~
日本透析医学会学術集会・総会, 2013年6月21日

長瀬 博
オピオイド受容体タイプ選択的リガンドの創出と開発
新規素材探索研究会第12回セミナー, 2013年6月8日

沓村憲樹
新奇L字型縮環化合物ライブラリーの構築と構造物性相関研究
第2回新化学技術研究奨励賞 授賞式(東京), 2013年5月30日

斉藤 毅
有機電解反応を活用した天然物合成(ダイアで拓くものづくり)
電気化学会第80回大会, 2013年3月

長瀬 博
オピオイド受容体選択的薬物の設計と合成
東レ医薬研究所, 2013年3月19日

Tsuyoshi Saitoh
Chemical and biological study of bioluminescence
International Mini Symposium on Chemical Biology of Natural Products: Target ID and Reguration of Bioactivity, 2013年3月

長瀬 博
κオピオイド受容体作動薬ナルフラフィン塩酸塩の研究開発
全薬工業株式会社, 2013年2月8日

検索

年別アーカイブ

研究業績

研究室を志望される方へ

研究内容

研究業績

関連サイト

  • 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
  • 独立行政法人 日本学術振興会

PAGETOP

筑波大学 睡眠医科学研究棟4F

〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1 TEL/FAX 029-853-6568

コンタクト&アクセス

筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発や、オピオイドの研究を行っています。

Copyright (c) 2013. INTERNATIONAL INSTITUTE FOR INTEGRATIVE SLEEP MEDICINE All Rights Reserved.