筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発やオピオイドの研究を行っています。

2011 Reviews & Books / 2011 総説および解説&著書

総説および解説(Reviews)

沓村憲樹, 齊藤隆夫
官能基化されたカルボジイミドをビルディングブロックとして用いた含窒素複素環合成反応の開発
有機合成化学協会誌 2011, 69, 926-936.

長瀬 博
世界初の依存性のないオピオイドκ受容体作動薬の創出、座談会、世界初の選択的κ受容体作動性経口そう痒症改善剤レミッチの誕生秘話と今後の展望
鳥居薬品株式会社 2011, 5-6.

斉藤 毅, 牧 昌次郎, 西山 繁
ホタル生物発光をモデルとした赤色発光基質の創製
ケミカルバイオロジー, 2011, 4, 3-6.

長瀬 博
「新薬創製への道」(6)難治性掻痒症治療薬ナルフラフィン塩酸塩の開発
Pharm. Tec Japan 2011, 27, 61-66.

 


 

著書(Books)

長瀬 博
“新規メカニズムに基づくそう痒症治療薬ナルフラフィン塩酸塩(レミッチカプセル)の創出”
透析療法ネクストXII, 医学図書出版株式会社, 2011, 65-76.

Nagase, H.; Fujii, H.
“Synthesis of Novel Basic Skeletons Derived from Naltrexone”
Chemistry of Opioid, Top. Curr. Chem., Springer, 2011, 299, 187-237

Nagase, H.; Fujii, H.
“Opioid in Preclinical and Clinical Trials”
Chemistry of Opioid, Top. Curr. Chem., Springer, 2011, 299, 29-62.

 

 

検索

年別アーカイブ

研究業績

研究室を志望される方へ

研究内容

研究業績

関連サイト

  • 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
  • 独立行政法人 日本学術振興会

PAGETOP

筑波大学 睡眠医科学研究棟4F

〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1 TEL/FAX 029-853-6568

コンタクト&アクセス

筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発や、オピオイドの研究を行っています。

Copyright (c) 2013. INTERNATIONAL INSTITUTE FOR INTEGRATIVE SLEEP MEDICINE All Rights Reserved.