筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発やオピオイドの研究を行っています。

2012 Reviews & Books / 2012 総説および解説&著書

総説および解説(Reviews)

長瀬 博
“オピオイドと痒み”
J. Visual Dermatol 2012, 11, 714-717.

Fujii, H.; Hirayama, S.; Nagase, H.
“Opioid kappa Receptor Selective Agonist TRK-820 (Nalfurafine Hydrohloride)”
Pharmacology 2012, 81-98.

Nagase, H.; Fujii, H.
“Design and Synthesis of Novel Opioid Ligands and Their Pharmacologies”
Heterocycles 2012, 85, 1821-1867.

斉藤 毅, 角 武法, 西山 繁, 栄長 泰明
“ダイアモンド電極を用いた環境低負荷型電解反応”
NEW DIAMOND 2012, 28, 20-23.

長瀬 博
“「産学のコラボレーションを含めた創薬の展望」オピオイドδ作動薬の研究開発を題材に”
MEDCHEM NEWS 2012, 22, 38-45.

検索

年別アーカイブ

研究業績

研究室を志望される方へ

研究内容

研究業績

関連サイト

  • 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
  • 独立行政法人 日本学術振興会

PAGETOP

筑波大学 睡眠医科学研究棟4F

〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1 TEL/FAX 029-853-6568

コンタクト&アクセス

筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発や、オピオイドの研究を行っています。

Copyright (c) 2013. INTERNATIONAL INSTITUTE FOR INTEGRATIVE SLEEP MEDICINE All Rights Reserved.