筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発やオピオイドの研究を行っています。

2013 Reviews & Books / 2013 総説および解説&著書

総説および解説(Reviews)

沓村憲樹Kutsumura, N.
“交差共役ヘテロトリエン([3]ヘテロデンドラレン)を利用したジエン伝達ヘテロDiels-Alder反応”
有機合成化学協会誌 201371, 1077-1078. (Review de Debut)

Fujii, H.; Takahashi, T.; Nagase, H.
“Non-peptidic δ opioid receptor agonists and antagonists (2000 – 2012)”
 Expert Opin. Ther. Patents 2013, 23, 1181-1208.

Nagase, H.; Fujii, H.
“Essential Structure of the κ Opioid Receptor Agonist Nalfurafine for Binding to the κ Receptor”
Current Pharmaceutical Design 201319, 7400-7414.

 

 

検索

年別アーカイブ

研究業績

研究室を志望される方へ

研究内容

研究業績

関連サイト

  • 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
  • 独立行政法人 日本学術振興会

PAGETOP

筑波大学 睡眠医科学研究棟4F

〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1 TEL/FAX 029-853-6568

コンタクト&アクセス

筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発や、オピオイドの研究を行っています。

Copyright (c) 2013. INTERNATIONAL INSTITUTE FOR INTEGRATIVE SLEEP MEDICINE All Rights Reserved.