筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発やオピオイドの研究を行っています。

2017 Reviews & Books / 2017 総説および解説&著書

総説および解説(Reviews)

斉藤 毅,入鹿山 容子,柳沢 正史,長瀬 博
“IIIS発 ナルコレプシー治療薬開発に向けた取り組み”
なるこ,第34号,pp. 8–10,2017. (日本ナルコレプシー協会 創立50周年記念号)

 


 

著書(Books)

長瀬 博沓村 憲樹
第8章第5節 ”難治性掻痒症治療薬ナルフラフィンの創出と痒みの最新メカニズム”
動物/疾患モデルの作成技術・病態解析・評価手法
技術情報協会編,  2017/08/31, ISBN: 9784861046650

長瀬 博沓村 憲樹
“第20章 オピオイドのドラッグデザインと医薬品開発”
アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで
化学同人 (高山廣光 編.) , 2017/08/10, ISBN: 9784759814187.  ~Link~

検索

年別アーカイブ

研究業績

研究室を志望される方へ

研究内容

研究業績

関連サイト

  • 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
  • 独立行政法人 日本学術振興会

PAGETOP

筑波大学 睡眠医科学研究棟4F

〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1 TEL/FAX 029-853-6568

コンタクト&アクセス

筑波大学WPI-IIIS長瀬研究室(創薬化学)では、オレキシン作動薬の開発や、オピオイドの研究を行っています。

Copyright (c) 2013. INTERNATIONAL INSTITUTE FOR INTEGRATIVE SLEEP MEDICINE All Rights Reserved.